『PINTと竜崇collection vol.1』

2019年の12月にPINTさんへ初めて伺って、2020年の2月におこなった最初のイベントから約3年が経ちました。この3年間でプライベートでもふらっと服を買いに行ったり、家族で伺って家のものを揃えたり、時には悩み相談に乗っていただいたり、数え切れないくらいお店に足を運んでいます。それは店主の中地さんと話すと心がとても安らぐし、なんだかんだで私達の毎日に欠かせない必需品はPINTさんのプロダクト達だから。そんな3年の思い出話を昨年末に竜崇下駄箱で話していた時に、中地さんと私達の記憶を写真で残せたら良いなぁってなりました。

題して、「PINTと竜崇collection

年明け早々に京都のPINTさんにて。我らのスーパーモデルで浪花の梅沢富美男こと久保竜治をモデルに起用し、竜崇の革靴とPINTさんのお洋服を合わせたスタイリングを。

その翌週には竜崇下駄箱へ場所を変えて、三人が愛用するお家のものたちを実際に使用している様子を撮影しました。

参考になるかは未知数ですが、良ければご覧くださいませ。

そして、3/25(土)~27(月)の3日間にPINTさんで開催するイベントの御来店予約受付も開始してます。ご興味おありの方はぜひどうぞ!

「モデル」
久保竜治 165cm

▼No.001

「トップス」
MITTAN /
ウールセーター 赤橙 KN-02 / size 3

「デニム」
Bowery Blue Makers / モデル私物

「靴」
竜崇縫靴店 /
懐靴Toshio KUDU gaucho / size D

柔らかい橙の色味が、顔色良く見せてくれる素敵なセーター。一枚着るだけで余裕ある大人な印象でなんかモテそう。な気がするよ。たぶん。

No.002につづく。

竜崇